宮司の収入源や年収。豪遊できる?富岡八幡宮事件から追跡

ニュース

宮司。収入源。年収。宮司。収入源。年収。

2017年の年末付近に富岡八幡宮の事件が話題とななりましたが、その中で疑問に思ったことがありました。

それは事件の報道の中で宮司が銀座のお店で派手に遊んでいたり、毎晩飲み歩いていたとの報道もされていました。

宮司の収入源ってなんなのでしょうか?

また豪遊する程の年収はあるのでしょうか?

富岡八幡宮の事件から宮司という職業が注目を集めているので、そんな疑問を調べてみました。

 
 

宮司の収入はどうなっている?

ではさっそく一般的な宮司の収入をみていきましょう。

全体的な傾向として、神職の収入はあまり高くはないようです。

たしかにお寺のお坊さんはお金持ちなイメージも多いですが、神社関係でお金持ちというイメージってあまりないですよね!

ほとんどの神社は伊勢神宮を本宗とする宗教法人神社本庁に所属しているのだそうです。

なんとその数は日本全国にある神社の90%にあたるおよそ8万社程だそうです。

こうやって聞くと伊勢神宮の凄さが分かりますよね。

 

しかし面白いのが、神社本庁はこのすべての神社の経営母体ではなく、それぞれの神社が独立採算で運営されているのです。

運営とかと聞くと、普通の会社と変わらないんですね。

 
 

>>割り切った出会いの専用サイト<<

↑↑男性も登録無料↑↑

宮司の収入源は?

では実際に宮司の収入源はどうなのでしょうか?

神社の収入源で最も大きな割合を占めるのが結婚式、七五三やお宮参りなどで得られる祈祷料になります。

またお守りやお札等の物販による収益も重要な収入源になっています。

ほとんどの人が想像していた収入源だったのではないでしょうか。

たしかに、祈祷などは材料費などはほとんどかからないので、そのまま収入になるんですかね。

そして有名で規模の大きな神社になればなるほど、参拝者も多く観光地としても多くの集客数が見込めるため、神社としての収入は非常に大きくなるわけなんです。

しかし、現実はというと収入の多い神社はごく一部なのです。

ほとんどの神社は中小規模であり、地域住民が主な参拝客になるため集客数もあまり伸びず、比例して収益も低いのが現状です。

そう考えると、尚更普通の会社と同じですね。

神社にとってもなにか目玉商品になるような話題があれば、それだけ人も集まるわけですし、人が集まった分だけ収入アップにつながるのであれば、必死になりますよね。

しかし、あまり必死そうには見えないですよね。

まあ、神社が必死で集客の作戦見え見えの行動をしていたら、それはそれでありがたみもなくなりますが・・・・。

 
 

祈祷料全てが宮司の給料になるわけではない

しかし実際には祈祷料全てが宮司の給料になるわけではないそうです。

ちなみに神職の給料は一般企業に勤める会社員と同様で、勤続年数や役職によって異なるのです。

また神社の収益が神職の収入に必ずしも反映されるわけではないそうです。

現実として神社の規模や地域によって神社としての収益には差がありますが、どんなに収益のある神社であっても神職の給料の上限は月額60万円までという規定があるのです。

これは神社本庁が定めたもので、ほとんどの神社がこの規定に則って給料を定めているそうです。

月収60万円というと、新入社員と比較たらとてつもない多さですよね。

また一部上場企業からみればまあまあって感じの給料になります。

単純に年収で考えたら、720万円になります。

ただし、全員が60万円もらえているわけではなく、現実的には、上限金額の60万円を得ている神職は全国的に見てもほとんどいないようです。

また、若い人だと年収300万円に届かない人も多くいるそうです。

そう考えると、多くの給料ももらっている宮司はほんの一握りで、ほとんどの宮司は一般の企業と比べても少ないですね。

また、どう頑張っても年収720万円以上にはならないとかんがえると、いいのか悪いのか判断が難しい所ですよね。

また、当然年末年始は1年で1番忙しい時期ですし、その他も土日祝日や連休がメインの稼ぎ時ですので、休みも一般的な会社員よりも少ないのではないでしょうか。



 
 

富岡八幡宮の収入は?

では事件で有名になった富岡八幡宮の収入はどうなんでしょうか?

銀座で豪遊するほどですから、月収60万円という話であれば、辻褄が合わない感じですよね。

実は富岡八幡宮の収入源を調べますと、

・祈祷料
・深川八幡祭りの売り上げ
・駐車場経営の売り上げ
・横綱力士碑の刻印式等

以上が主な収入源だそうです。

また富岡八幡宮の祈祷料は主に賽銭もあります。

富岡八幡宮は初詣だけでも毎年約20万人の参拝客が訪れます。

賽銭が100円という人もいれば、一年の始まりなので、1万円という人も多いようです。

単純に平均計算して

賽銭1,000円×参拝客200,000人=¥200,000,000  2億円!!

賽銭500円×参拝客200,000人=¥100,000,000   1億円!!

正月期間だけでもそれだけの売り上げがあるんです!!

 

■富岡八幡宮の深川八幡祭りは?

この祭りも、この地域では有名なようで、なんと30万人が参拝するそうです。

先程の計算に当てはめたとしても、想像がつきますよね!!

 

■富岡八幡宮の駐車場経営収入は?

富岡八幡宮の駐車場から得ている売り上げは、月に800万程との噂もあります。

場所も都心から非常に近く、立地条件もいいですから、それなりの月額になるのだと思います。

それを12カ月分安定した収入と入ってくるとなると、素敵ですね!

しかし月に800万円って、普通に考えたらありえないですよね。

それだけ好立地の条件がそろっているという事ですね。

 

■富岡八幡宮の横綱力士碑の刻印式は?

話題が何かと多い、相撲協会ですが、やはりお金も多く回ります。

横綱力士碑の刻印式では、あくまでも噂ですが、1回で500万円~1,000万円はするそうです。

どのような頻度で行うのか詳しくはわかりませんが、1回に入ってくる収入としては大きな額になりますね!!

 

富岡八幡宮の宮司が豪遊できた理由は?

しかし、疑問なのは宮司の給料は上限が60万円だということです。

そこには裏があり、給料の他に交際費として支給されるお金があるそうです。

なんとなく納得できますね。



 
 

>>割り切った出会いの専用サイト<<

↑↑男性も登録無料↑↑

まとめ

今回の事件をきっかけに表に出てきた宮司という職業。

当たり前に子供の頃から神社に行けば、宮司がいてそういった職業があることは知っていながらも、給料などは意外でした。

もちろん事件だけをみて宮司を判断してしまうので非常に残念ですが、こんな事件があったからこそ、経営が苦しい神社の宮司には逆境をバネに頑張ってほしいですね!!

映画やドラマだけでなく、実はアダルトも見放題がある動画配信サービスをご存知ですか?

U-NEXTは映画やドラマ、アニメだけでなく、実はアダルトも見放題なんです!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信

有名作品も続々配信中!

31日間無料お試し体験中

U-NEXT公式サイト

U-NEXTアダルト公式サイト

>>見放題の作品を検索する<<

タイトルとURLをコピーしました