炎上?制裁?片山晋呉の不適切行為の内容は何?

FODプレミアムなら1ヵ月無料でドラマ・映画・アニメ・バラエティなどが視聴できる!
FODプレミアムなら、ドラマ・バラエティ・映画・アニメなどの

対象の作品が、なんと見放題!!

さらに、Amazonアカウントがあれば1ヵ月無料で使用することも可能に!!

とにかくお得なキャンペーン実施中なんです!

 

>>公式サイトを見てみる<<

 

ゴルフのプロアマ大会で不適切行為があったとして片山晋呉プロが炎上をしていますね。

ついには片山晋呉プロの処分まで決まりましたが、不適切行為の内容は何だったのでしょうか?

そしてその不適切行為を受けて途中でプレーを辞めてしまった相手にもネット上で炎上をしているとのことです。

さらにはビートたけしさんも今回の不適切行為事件についてコメントをしました。

そんな片山晋呉プロの不適切行為の内容や、炎上の状況、ビートたけしさんのコメントをまとめました。

スポンサーリンク

片山晋呉プロの不適切行為の内容は何だったのか?

まず今回の片山晋呉プロの不適切行為の内容は何だったのかが気になるところですよね。

片山晋呉プロの不適切行為が起こったのは、2018年5月30日に行われた『日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦』での事でした。

その時に片山晋呉プロがゲストに対して、不適切行為や不適切発言をしたとされています。

ではその内容とはどんなことだったのでしょうか??

不適切行為⓵ゲストに対してポケットに手を入れたまま話をする。

これはアメリカなどでは特に問題の無い行為かもしれませんが、やはり日本ではこういった礼儀というものが大切にされます。

このプロアマ大会はある意味スポンサーとの交流会でもある為、プロはスポンサーをある程度接待することも必要となります。

そのため、ポケットに手を入れたままの行為は失礼な行為になったのでしょう。

不適切行為⓶グリーン上で客のライン読みよりも、自身の練習の方を優先した

通常、プロアマ大会の場合は当然プロの方がゴルフが上手いわけですので、アマのゲストに対してアドバイスをしてくれたりすることが一般的なようです。

しかし片山晋呉プロはゲストよりも自分の練習を優先させたのです。

結構プロの中では、グリーンの傾斜やスピードをチェックしたりすることは常識的に行われているのですが、今回問題となっているのは、

やはりゲストを無視して自分も練習を優先したという事になります。

不適切行為⓷ゲストに対しての発言

この日のラウンド中、片山晋呉プロの組の前の組が14ホールで詰まっていたため、片山晋呉プロは13ホールにとどまり、パッティングの練習をしていたそうです。

その際に一緒の組で回っていたゲストの男性が、片山晋呉プロに14ホールへ来るように促したのです。

そこで片山晋呉プロは

『前が詰まってるじゃないか!』

と発言をしたようです。

それに激怒したゲストが途中でプレイを辞めて帰ってしまったとのことです。

スポンサーリンク


プレーを途中で断念したゲストは誰か?

そういった事件が起こってしまったのですが、気になるのが激怒して帰ってしまったゲストですよね。

調べたところ詳しい情報はありませんが、今回の大会のスポンサーである森ビルの関係者ではないかとの噂です。

また、片山晋呉プロといえばプロゴルフの中でもかなり有名な位置にいる選手ですので、そんな選手とプレイするという事は

森ビル関係の中でも、かなり上の方の立場の人ではないかと予想されます。




ビートたけしさんの感想は

今回の片山晋呉プロの騒動をうけて、ビートたけしさんもニュース番組で発言をしました。

『プロアマ戦ってトーナメントの前日ぐらいにやるんだけど、スポンサーの関係者とか呼ばれて、プロと一緒に回っていろいろ教えてもらって』

『プロはホストやるんだけど、あんまり教えてくれなかったんじゃねえの』

と発言をしています。

ビートたけしさんも過去にはそういったイベントにさんをしたことがあるので、詳しいのですが、やはり認識としてはプロがアマに対して色々とアドバイスをしてくれるというものでした。

また、自分自身の体験も合せて発言し、

『丁寧な人は、自分が打った後でも「たけしさん、もう1球打って」と言ってくれる』

『「球をもうちょっとこっちにおいた方がいい」とかいろいろ教えてくれる』

『そうするとプロが言ってんだから覚えるんだけど』

と自身もプロにアドバイスをしてもらった感想を発言しました。

また片山晋呉プロに対しては

『この人は明くる日のトーナメントのグリーン(の芝目など)を調べちゃって。アマチュアの人を相手にしなかったんじゃないの』

と自身の感想を述べました。

また客観的に今のプロゴルフ業界の状況を考えて

『男子プロはツアーも少なくなったし、賞金も少なくなったので(選手会長の)石川僚くんとか前の(会長の)池田選手とかがちゃんとスポンサーを集めて、プロアマで盛り上げて、トーナメントの賞金を上げようとしたんだけど、(片山は)何をトチくるったのか、この人は自分の練習ばかりしちゃったんじゃない』

と今回の片山晋呉プロの行動や発言に対しての厳しい意見を述べました。

スポンサーリンク

映画やドラマだけでなく、実はアダルトも見放題がある動画配信サービスをご存知ですか?

U-NEXTは映画やドラマ、アニメだけでなく、実はアダルトも見放題なんです!

 

>>U-NEXT公式サイトはコチラ<<

 

片山晋呉プロにネット上で炎上も

今回の事件を受けて、片山晋呉プロに対してはもちろん、途中で帰ってしまったゲストに対してもネット上では炎上をしています。



片山晋呉プロの処分は

今回の事件を受けて、2018年6月15日に片山晋呉プロの処分が決まりました。

処分としては当面の間、トーナメント出場を自粛することを明らかにした。

またこの処分を受けて片山晋呉プロはコメントを発表しています。

『私の行動により、同伴ゲストの方々に不愉快な思いをさせてしまい、その結果皆さまに多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。本当に申し訳ございません』

と謝罪をし、またスポンサーや実際に途中で帰ってしまったゲストに対しても直接謝罪をしたとのことです。

まとめ

今回の事件いついてこれからももう少し炎上をしそうですね。

現状では片山晋呉プロに対してはもちろん、ネット上では帰ってしまったゲストに対しても炎上をしているようです。

実際にその場にいた人にしか真相は分かりませんが、おそらく片山晋呉プロのその場の態度や発言だけでではない感じがしますね。

ゲストも立場がある以上、ある程度は我慢をしていたのではないかと思いますが、報道されている以上の何かがあって帰ってしまうという選択をした可能性はあります。

また、2人の関係性にもよりますよね。

初対面なのか、また以前から知っていて片山晋呉プロに対する何かしらの想いがあったのかもしれません。

ネットだけでは伝わらない真相は本人たちしかわからないですね。



なるべく安く!手間をかけずに!自宅で映画やドラマ、アニメの多くの作品を視聴したい!!

FODプレミアムの名前を、ネットを見ているとよく目にすることのあるワードだと思いますが、どんなものかご存知でしょうか?

・動画の配信の関係なのはわかるけれど詳しくはよくわからない

・登録とかがめんどくさそう

・無料キャンペーンをやっている時もあるみたいだけど、どうせ後でお金を請求されるんじゃないか心配

・メリットがよくわからない

・会員登録が怖い

などなど、多くの理由があってなんとなくは知っているけれどやっていないという人も多いのではないでしょうか。

ちょっと待ってください!!

やらず嫌いで終わってしまうのはもったいないですよ!!

FODプレミアムなら1ヵ月無料でドラマ・映画・アニメ・バラエティなどが視聴できる!

FODプレミアムなら、ドラマ・バラエティ・映画・アニメなどの

対象の作品が、なんと見放題!!

さらに、Amazonアカウントがあれば1ヵ月無料で使用することも可能に!!

とにかくお得なキャンペーン実施中なんです!

 

>>公式サイトを見てみる<<