汗臭い(体臭)対策は男のマナー?原因と5つの対策方法を紹介

FODプレミアムなら1ヵ月無料でドラマ・映画・アニメ・バラエティなどが視聴できる!
FODプレミアムなら、ドラマ・バラエティ・映画・アニメなどの

対象の作品が、なんと見放題!!

さらに、Amazonアカウントがあれば1ヵ月無料で使用することも可能に!!

とにかくお得なキャンペーン実施中なんです!

 

>>公式サイトを見てみる<<

 

梅雨や夏などの暑くジメジメした時期がやってくると気になるのが汗臭い(体臭)ニオイですよね。

汗臭い(体臭)ニオイというと男性にあの独特なニオイというのは周りを不快にさせてしまうことも多いですよね。

特に満員電車なんかはたまらないです。

腕を上げて釣革に手をかけているすぐ横にいた日にゃ、生きた心地がしないぐらいの体臭を発している人もいますからね。

でもそれって結構自分では気づかないものです。

もしかしたら、自分も気づかないうちに周りを不快にしている人もいるかもしれません。

そこで今回は、そんな男性の為の汗臭い(体臭)ニオイ対策についてまとめました。

スポンサーリンク

汗が臭くなる原因は??

まずそもそも汗臭い(体臭)ニオイを発してしまう原因はなんなのでしょうか??

実は汗自体はニオイはないといわれています。

しかし汗をかいた後に汗に含まれている成分と空気中の雑菌が混ざり合う事で汗臭い(体臭)ニオイを発してしまうのです。

特に男性の場合は汗に含まれている成分(皮脂など)の割合が多く、ニオイがきつくなる傾向にあるんですね。

もちろん女性も汗臭い(体臭)ニオイは当然ありますので、男性だけでなく女性も注意が必要です。

関連記事:汗臭い(体臭)女性40代対策とは?40代から起こる汗臭い女性の特徴と対策!

そんな汗臭い(体臭)ニオイの原因ですが、日常生活や汗をかいたときに注意をすれば結構抑えることもできるんです。

スポンサーリンク

男の汗臭い(体臭)対策⓵汗をかいたときはどうする?

先程かいた汗臭い(体臭)ニオイを発してしまう原因を考えた時に、対策方法はいくつかあります。

特に暑い時期はどうしても汗をかいてしまうので、汗をかいてしまった場合どうすればいいのでしょうか??

汗をかいた時に、そのまま放置をしておくことがい一番のニオイの原因にもなりますので、

汗をすぐに拭き取ること

がすぐにできるたい対策となります。

特に男性の場合ってハンカチやタオルも持ち歩かない人が多く、そのまま自然に汗を乾燥させてしまう人も多いみたいですが、それこそ注意が必要です。

汗をかいた ⇒ 拭き取る

というこまめな手入れが必要です。

また最近では汗ふきシートも多くの商品が発売されていますので、色々と試してみるのもいいかもしれませんね。

ただ注意をしてほしいのが、ついついゴシゴシと強く拭き取ってしまう人も多いのですが、それをやると肌を痛めてしまうので

あくまでも表面の汗を拭き取るというイメージでやっていただければと思います。

色々な種類がありますので是非探してみてください。

『汗 シート メンズ』

と入力すれば多くの商品が出てきますよ!!



男の汗臭い(体臭)対策⓶運動をして汗腺を強くする

男の汗臭い(体臭)対策の2番目としては、汗腺を強くすることです。

汗が皮膚からでるための汗腺があるのですが、それが弱くなってつまりやすくなってしまうと、そこに汗や皮脂がつまってしまい

雑菌が集まって汗臭い(体臭)ニオイが出てしまいます。

日頃から運動をすることで汗の通りをよくしておくことで、汗をかいてもすんなりと体外に排出されて汗臭い(体臭)ニオイを抑えることができます。

また、体内の老廃物も日頃から汗と一緒に排出しておくこともニオイを抑えるポイントとなります。

スポンサーリンク

映画やドラマだけでなく、実はアダルトも見放題がある動画配信サービスをご存知ですか?

U-NEXTは映画やドラマ、アニメだけでなく、実はアダルトも見放題なんです!

 

>>U-NEXT公式サイトはコチラ<<

 

男の汗臭い(体臭)対策⓷食べ物でも体臭は変わる?

男の汗臭い(体臭)対策の3番目として食べ物にも注意が必要です。

食べ物については関連記事にもまとめていますので、興味ある人はみていただければと思います。

関連記事:汗臭いニオイ対策。原因は食べ物にあった?今日から改善できる食事の対策法!

特に日頃からお酒を飲む人は汗臭い(体臭)ニオイも強烈になりますので、注意が必要です。

また、ストレスや食事によって肝臓をいためてしまうと、本来は尿と一緒に排出されるはずのアンモニアがうまく排出されず

汗と一緒に排出されることになるので、何とも言えない独特な臭い汗になりますので、それも注意が必要ですね!

場合によってはサプリメントなんかで汗臭い(体臭)ニオイを抑えることもできるので、検討してみるのもいいかもしれませんね。

u>汗臭い(体臭)ニオイを抑えるサプリメントを見てみる

男の汗臭い(体臭)対策⓸ボディソープも重要?

男性に結構多いのが、意外とお風呂に入った時に身体をしっかりと洗っていない人が多いみたいです。

やはり身体をしっかりと洗わないと皮膚に付いている皮脂も洗い流せないので、汗臭い(体臭)原因にもなります。

お風呂に入った時にしっかりと洗えているか今一度確認をしてみてもいいかもしれませんね。

そしてボディソープも結構重要になります。

意外とボディソープを変えただけで汗臭い(体臭)ニオイがなくなったなんていう人もいますので、ボディソープを意識してみるのも
いいかもしれませんね。

個人的にかなりおすすめのボディソープがこちらです。

毛穴撫子 重曹つるつる石鹸 【2個】 155g×2個 【石鹸】 【購入金額別特典あり】 【オーガニック】 【無添加】 【送料無料】 【正規品】 【スキンケア】 【石けん】 【ピーリング】 【天然】 【ナチュラル】 【ノンケミカル】 【自然】 【石澤研究所】

感想(24件)

ボディソープというか石鹸になるのですが、重曹が混ざった石鹸となります。

これは私もある本を読んでいて、その作者が薦めていたのをみて購入をしてみました。

久しぶりの石鹸でしたので、新鮮な感じもしたのですが、何よりもつるつる感が全然違いました。

ちなみに本に書いてあった作者はこれをはじめて使った時に、今まで嗅いだことのないニオイがして、自分の体臭だとわかったといっていました。

たしかに、今までとれなかった汚れが取れた感じがしましたし、顔にも使えるのでおすすめです。

しかも結構長持ちしますので、値段の割には価値は高いと思います。

個人的にかなりおすすめのボディソープがこちらです。

毛穴撫子 重曹つるつる石鹸 【2個】 155g×2個 【石鹸】 【購入金額別特典あり】 【オーガニック】 【無添加】 【送料無料】 【正規品】 【スキンケア】 【石けん】 【ピーリング】 【天然】 【ナチュラル】 【ノンケミカル】 【自然】 【石澤研究所】

感想(24件)

その他にも男性向けの汗臭い(体臭)ニオイを抑えるボディソープもありますので参考にしていただければと思います。






男の汗臭い(体臭)対策⓹ニオイを抑える商品を使う

男の汗臭い(体臭)対策の5番目としてはニオイを抑える制汗剤などの使用です。

ただ注意をしてほしいのが、よくあるのが汗も拭きとらずに制汗スプレーを吹きかけるなんて人も多いのではないでしょうか?

効果を発揮するためには、汗を拭き取ってからの使用が効果的になりますので、ご注意をしてください。

また、制汗剤は様々なタイプのものがあって、汗を出ないようにしてしまう商品もあります。

あまり使いすぎると、汗が出にくくなって体温調節ができなくなるので、それも注意が必要となります。

それがこわいという人は服に吹きかけるタイプのものもいいかもしれません。

これも私も実際に使ってみたのですが、こんなに匂わないんだと感じるぐらいの効果がありました。



家から出かける前や、外出先で汗をかいたときに服に吹きかけてみると効果が分かると思います!!


まとめ

暑くなると服装も薄着になり、肌の露出が増える分、ニオイも気になりやすいですよね。

自分では気づかないうちに周りに汗臭い(体臭)ニオイを振りまいているなんていう可能性もありますので、

今一度、ケアをしてみてはどうでしょうか??



なるべく安く!手間をかけずに!自宅で映画やドラマ、アニメの多くの作品を視聴したい!!

FODプレミアムの名前を、ネットを見ているとよく目にすることのあるワードだと思いますが、どんなものかご存知でしょうか?

・動画の配信の関係なのはわかるけれど詳しくはよくわからない

・登録とかがめんどくさそう

・無料キャンペーンをやっている時もあるみたいだけど、どうせ後でお金を請求されるんじゃないか心配

・メリットがよくわからない

・会員登録が怖い

などなど、多くの理由があってなんとなくは知っているけれどやっていないという人も多いのではないでしょうか。

ちょっと待ってください!!

やらず嫌いで終わってしまうのはもったいないですよ!!

FODプレミアムなら1ヵ月無料でドラマ・映画・アニメ・バラエティなどが視聴できる!

FODプレミアムなら、ドラマ・バラエティ・映画・アニメなどの

対象の作品が、なんと見放題!!

さらに、Amazonアカウントがあれば1ヵ月無料で使用することも可能に!!

とにかくお得なキャンペーン実施中なんです!

 

>>公式サイトを見てみる<<

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする